BAKU 笹塚

パソコンとパフューム

拝啓

皆様ごぶさたしております。
立石です。
死んだと思いましたか?大丈夫!
死んだように働いていたのでご安心下さい。

なんか自宅からこのページにログイン出来ないというか
やり方忘れてて久々自分に驚きました。

あとお母さん、誕生日忘れててごめんなさい。
今日思い出したので、西に向かって合掌しました。

ここに書き込まない間、僕はマンガと本と映画をいっぱい見て
あらゆる商品知識の底上げに成功しましたよ。

まだほとんど一般の人は知らないと思いますが
「君に届け」という少女マンガが来ますね。
いや、キますね。

あと「寄生獣」とかも来ますね。

書籍だと雑誌「一個人」のキリスト教入門の特集号が来てますね。

映画は「17歳の肖像」っていうのを何故かDVDで見せられるという事故に逢いました。
自社業務妨害ギリギリライン発言ですが
「こんなつまらない映画を失くす為に、今自分が出来る事」を本気で考えました。
出来る事は一つも無かったですけど。

といった感じで、商品知識を高めるどころか
世間で騒がれていた物を後追いする。という事しか出来てません。
いや、もうそれすら出来ていないと書かざるを得ません。

良い物、知名度の低い物、隠れた名作等々
こちらからご提案させて頂く
というスタンスはもはや傲慢・過信・自惚れ以外の何者でも無いと悟りました。

隠れた名作は隠れているので見つけられません。
知名度低い物は知名度低いので知りません。
良い物は「良い」ので皆知ってるはず。

という訳なので「何かを探す楽しみ」は皆様に差し上げます。
代わりに皆様の「見つけた時の笑顔」は僕に下さい。

あ、上2行すごい良い事書いた。

本日の日記、ものすごく適当な気持ちで書いていますので
適当に読んで適当な所で忘れて下さい。別人格が書きました故。

明日、というか今日は祝日ですので皆様一日なんやかんや楽しんで下さい。
本とか欲しくなったらBAKUに来てみるのも楽しいかもしれませんね。
あ、パヒュームの事書くの忘れた。またいづれ。

敬具

Trackbacks

trackbackURL:http://a-back.jp/tb.php/62-3ee475f6
該当の記事は見つかりませんでした。